« 江戸前寿司清 | トップページ | 当たりました! »

ゴッホ展@国立国際美術館

self_portrait goho 私達日本人が大好きな画家のひとりフィンセント・ファン・ゴッホの作品を見に行って来ました。土日は、入館に2,3時間待ちという、恐ろしい噂を聞いたので、水曜休みを利用して、朝から張り切って行って来ました。

ゴッホと同時代のモネ・セザンヌ・ミレーなどの作品もあり、かなり見ごたえがありましたが、平日の午前中でも人・人・人でめっきり疲れました。

が、やはり、写真やテレビで見ていたのとは違い、実物は油絵具の重ね方や、本当の色が、目にすることができて、感動でした。

最近、青と黄色の補色色目が気に入っているので、ゴッホの作品はかなり

今の私には、ビンゴ!(私も精神状態がゴッホみたいにやばいのかしら?)

そして、ゴッホが絵を始めたのが26歳で37歳で他界。

私が好きなのはほとんど1888年から1890年の作品かな・・・。

パリに出てきて、光を得て、アルルへ行って波乱万丈で精神をきたしてした頃!?

やはり、天才は短命なのか!?

ゴッホの後は、美術館横の科学館に行って、星を眺めて来ましたが

人疲れか、いすがよかったのか、ちょっと寝ちゃいました。

解説の方の話が面白くて、どんな人がいったい話してるのだろう?と

かなり興味津々でした。

で、その後、阪急百貨店にかばん屋さんからバーゲンのDMが来てたので

伺うと、大改装前のバーゲンが今日からということで、レジ待ちの列が

階をまたぐほど!すっかり、今日は疲れてしまいました。

|

« 江戸前寿司清 | トップページ | 当たりました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私は東京開催の時・・見逃したというか、あまりの混雑にいつ行こうかと思いながら最終日を向えてしまったのです(残念)会社から歩いて10分なのに。

両親と弟は見に行ったようで、こんなにたくさん集まっているのはすごいことと。特に父は今油絵にはまっていて、こんこんとどこが素晴らしいかを語っていました。
大阪まで行こうかな~なんて。

投稿: asuka | 2005年6月16日 (木) 09時47分

よかったですよ、ゴッホ。
大阪へぜひどうぞ。
ほんと、感動でした。

投稿: | 2005年6月17日 (金) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112380/4571743

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展@国立国際美術館:

« 江戸前寿司清 | トップページ | 当たりました! »