« 洋食屋さん KAZUI | トップページ | あたたたたぁ〜。 »

幸せのちから

最近、ちょっとまた映画館へ通えてます。

ずっと映画は大好きなのですが、なかなか観に行くのは時間が合わなかったりして難しいですよね。

今日観たのは、ウィルスミス主演の『幸せのちから』。子役が自分の子供さんというのも、とんびの子はとんび?って古いけど、めちゃくちゃ、かわいらしくて、ダコタちゃんの次の天才子役になれそうなカンジでした。

今まで、ウィルスミスの映画って、あまり観たことがなかったのですが、TVでおすぎさんがよい映画とお勧めしていたので、観に行って参りました。

ホームレスから億万長者と成功した、実在の人物の半生が基になっているとのこと。

愛する息子と、幸せになるために、がんばるお父さんの姿が、せつないけど格好いい。。

最後には成功されたのでよかった、よかったというハッピーエンドのお話でした。

貧乏なので、仕方なく、『Happyness』と壁に落書きされたチャイナタウンの安保育所へ子供が預けているのですが、そのつづりが『y』じゃなくて『i』だ!間違ってるから、早く消してくれー!なんて、いうお父さんがほんと切ない。

ウォール街で働く幸せそうな方々をみて、憧れの証券会社に正社員になるために、インターシップとして6ケ月無給で働くのですが、その日もどこで泊まるか分からないほどの貧乏状態。最後には、血を売って、生活費を稼ぐ。研修は、トップにならないと、採用はない、とっても厳しい内容。でも、彼はものすごい執念でがんばって、すごく優秀。なら、最初の骨密度測定器のセールスもうまく行ってもいいような気がするけど、その先の幸せの大きさが大きいと人間、がんばり方も違ってくるのかな?

せつなくて、お涙頂戴になりそうな内容なのに、淡々とハッピーエンドにむかって前向きな話だったので、最近、涙もろい私もホロリ程度ですみました。

さて、次は何を観るかな・・。

20061208004fl00004viewrsz150x

(無断転写お許しください)

|

« 洋食屋さん KAZUI | トップページ | あたたたたぁ〜。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112380/13998837

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのちから:

« 洋食屋さん KAZUI | トップページ | あたたたたぁ〜。 »